良い青汁を選ぶために

良い青汁を選ぶ為に簡単な前調べをしよう

青汁に興味を持ってこのサイトに訪問して下さった方は、きっと下記のような思いで当サイトをご覧になっているのではないでしょうか?

〇身体に良い健康食品を始めたいけれど、青汁は具体的に何に効くのか知りたい
〇沢山ある商品から良いものを選ぶ方法を知りたい
〇製品の人気の傾向を知りたい
〇ずばり、実際に効果のある製品を知りたい

おそらく『始めるからにはしっかりと効く製品を選びたい』という気持ちを皆さん共通して持っている事と思います。

多数の製品を試し、今でこそ良い青汁を見抜けるようになりましたが、私も初めは粗悪品を購入してしまったという経験があります。

このページでは、
質問される機会の多い『良い青汁を選ぶ条件』
実際に私が重宝している『間違いなしの青汁製品』
『あなたにベスト!タイプ別適正商品』をご紹介します。

このページを読めば粗悪品を掴んで損することもなくなると思いますので、
簡単に前調べしてみて下さい。
青汁と同じように美容に効果的であるイソフラボンという成分があります。
こちらには イソフラボンの美容や健康への効果やどんな食品に多く入っているのか?また、1日どれくらい摂取すればよいのか?についてかいてあるサイトがあります。是非ご覧ください。

良い青汁を選ぶ条件

寄せられる質問の中でダントツに多いのが、良い商品の条件についての質問。
幾つかの条件がありますが、一番最初にチェックしたいのが『原材料』です。

青汁はそもそも野菜を絞ったジュースですので、原材料に決まりがあるわけではありません。 しかし、何の野菜を使うかによってその栄養価は大きく変わってしまいますので、栄養価の高い野菜 が使われているかどうかは非常に重要なポイントになります。

今は商品数も数えきれないほどあって原材料も実に多種多様ですが、私の経験上、三大原材料と言われる『ケール』『大麦若葉』『明日葉』が原材料として使用されている商品がおススメです。

定番ではありますが、定番になるにはそれだけの理由があるのです。 含有成分が豊富で栄養価が高い三大原材料が使われているかどうかはポイントになります。

もう一つのポイントは『安全性』です。 三大原材料を使用していても、その材料が農薬まみれで生産されていたり、管理がずさんな製品は効果がでないでしょう。

それどころか農薬によってかえって身体に悪影響を及ぼす危険性がありますので、しっかりと確認しましょう。 原材料は国産のオーガニック栽培がお奨めです。

『加工方法』もポイントです。

最近は粉末タイプの製品が主流となっていますが、加熱処理された製品は効果がないので注意しましょう。 青汁の豊富な栄養素の中には熱に弱いものもたくさん含まれています。 フリーズドライ製法など、栄養素をしっかり残せる加工方法で作られているかどうかしっかり確認しましょう。

最後に大切なのが『継続性』です。 青汁の代表的な難点『味』はもちろんの事、価格、粉末・冷凍・サプリなど製品タイプも重要です。

しっかり探すことが出来れば、栄養価が高く、味も気にならず、続けやすい価格の製品が必ず見つかります。 このページで紹介している『間違いなしの青汁製品』にはこれらの条件をクリアした、私が実際に使っている物を簡単に記載しています。 参考にしてみて下さい。

間違いなしの青汁製品

これまで私が使用してきた青汁の中でも、上記の『良い製品の条件』を満たした製品をピックアップしました。

まず、ダントツに重宝しているのが『ステラの贅沢青汁』です!
素晴らしいのは錠剤タイプだという点です。

これまで、高い栄養価がありながら味の問題から配合量が少なかったケールですが、錠剤にすることで味の問題を解決し惜しみなく配合され、豊富な栄養をたっぷり摂取することができます。

便秘解消が目的で飲む方も多いかと思いますが、私の場合便秘には翌日に効きました。 青汁の効果効能は幅広いのですが、非常にオールマイティな悩みを解決できる商品です。

材料はケール・クロレラ・長命草といった実力派で、しかもすべて国産です。
今は初回980円で買えるようなので、一先ず試してみないと損だと思います。

あなたにベスト!タイプ別適正商品

万能感のある『ステラの贅沢青汁』以外にも、私が効き目の特性から重宝している製品がいくつかあります。 簡単なチェックで皆さんに合った製品が分るようにしましたので、試しにチェックしてみましょう。
※質問に答えて、たどり着いた番号の製品名をクリックすると詳細が表示されます。