青汁でむくみ解消

女性に多いむくみは何が原因で起こるのでしょうか。むくみは体の新陳代謝が悪くなり、老廃物が体内に溜まってしまうことが大きな原因となっています。

また、長時間の立ち仕事などで足に血液が溜まり、重量の関係で血液中の水分が血管の外に出てしまうことが原因になったりもします。

その他、血流の流れが悪いことや、食事で塩分を摂りすぎることなども原因として考えられます。代謝不足により老廃物がリンパにたまり、血液と水分のバランスが崩れ、排出されるべき水分や老廃物が体内に残ってしまう状態がむくみなのです。では、このむくみを解消するにはどうすればよいのでしょうか。

むくみを改善するには、日頃の食生活を見直す必要があります。塩分の多い食事をしていると、それを薄める為に体は水分を溜め込んでしまうのです。

この水分がうまく排出されないと体内に水分が溜まっていき、むくみとなってあらわれるのです。このような状態を防ぐために、食事は薄味、減塩を心がける必要があります。

そして、緑黄色野菜をたっぷりと摂取し、野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などで代謝を促し、老廃物を排出することが大切です。

しかし、現代の食生活では野菜不足が深刻で、なかなか十分な量の野菜を食事から摂ることはできません。そこで青汁が大変有効なものとしてあげられます。

野菜の栄養素がたっぷり含まれている青汁には、むくみを解消する手助けをする成分もしっかり含まれています。青汁に含まれるカリウムが体内の老廃物を排出する働きがあるので、むくみの原因を取り除いてくれると考えられます。体内の老廃物が排出されると体液のめぐりも良くなり、老廃物が蓄積しにくい体になります。

そうすると老廃物の排出もスムーズになり、自然と老廃物がたまりにくい体になっていきます。血液やリンパの流れがスムーズになると、高血圧なども解消され、血栓予防にもつながります。また、体の燃焼率もアップするため、太りにくい体に改善されていきます。

このように青汁を飲むことで老廃物の排出がスムーズになると、体液の流れが良くなりむくみが解消されると同時に体全体の調子も整い、健康な体を維持することができるのです。