~特集~ 乳青

販売元: 製品タイプ: 一回分コスト:
株式会社リアルメイト 粉末タイプ 初回32.5円、2回目以降65円

どんな目的で飲むと効果的?

便秘の解消、美肌、ダイエット促進、栄養補給に

株式会社リアルメイトの乳青は数ある青汁製品の中でも珍しく、植物性乳酸菌が配合されています。

植物性乳酸菌は、腸内の善玉菌『ビフィズス菌』を増やす性質をもっています。 食物繊維やオリゴ糖も配合されているので、腸内の善玉菌をしっかり増やして悪玉菌を効果的に減らして便秘を改善する効果があります。

便秘に悩まされている方には乳青は本当におすすめです。
お腹の中が綺麗になると、お肌やダイエットにも大きな影響が表れます。

お腹の中に長時間便があると、毒素がお肌に肌荒れを引き起こす原因にもなります。 また、老廃物が蓄積することで代謝も低下し脂肪を溜めこみやすい体質になるため、ダイエットが成功しにくくなります。

原材料で十分な栄養を摂取し、植物性乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖でお腹をキレイにすることで便秘・ダイエット・美肌に良い効果をもたらしてくれます。

しかし、明日葉の特有成分カルコンが含まれているふるさと青汁のほうが、デトックスや体すっきりに向いています。
私はふるさと青汁を飲んだ時のほうが、素早く実感することが出来ました!

○ 気になるポイント~味わい~

オススメ度:☆☆☆

乳青の味わいは、すっきりとして飲みやすいお茶のような味わいです。 原材料に苦くてクセがあることで有名なケールが入っているのですが、大麦若葉や抹茶も使用されているため非常に飲みやすくなっています。

普通に水で溶かすだけでもお茶感覚で抵抗なく飲めると思いますが、牛乳に混ぜてしまえばさらに美味しく飲めてしまいます。

ヨーグルトとも相性が良いですし、フルーツジュースももちろんオススメです。

とても溶けやすくできているので、繊維が残る感じもなくのど越しも良好です。
ただし、美味しさもふるさと青汁の方が優れています。

○ 気になるポイント~安全性~

オススメ度:☆☆☆

乳青は原材料を厳選し、国内の静岡工場で生産されています。 品質管理もしっかりとされているようです。

上位のクラスの製品と比べると、多少の不安は残りますが、最低限のレベルは十分にクリアしていると言えるでしょう。

もちろん毎日摂取しても安全面の問題はありません。

しかし、やはり無農薬・化学肥料不使用のふるさと青汁を選ぶのが賢明でしょう。
より栄養価が高く、より安全で美味しいので本当におすすめです。

○ 気になるポイント~原料・成分~

オススメ度:☆☆☆☆

乳青の一番のポイントは配合されている成分です。

青汁は食物繊維やその他の野菜の栄養素を簡単に摂取できることから、便秘対策としても人気を集めていましたが、その特性をさらに高めたのが乳青です。

日ごろの食生活や運動不足などが長く続いていたり、もともとの体質で便秘がちな人は食物繊維だけではなかなか便秘を解決することが出来ません。

バランスの良い栄養素の摂取による改善の場合は、効き目が表れるまでに時間を要することがあるのです。

便秘の原因は、食生活・運動不足・腹筋の弱さ・ホルモンバランスなど様々ありますが、腸内の善玉菌を増やすことは根本解決に繋がります。

乳青には、善玉菌『ビフィズス菌』を増やす、植物性乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維が配合されているので、便秘解消やそれに付随する美肌・ダイエットなどに効き目抜群です。

もちろん青汁なので、野菜の栄養素も豊富です。

野菜の王様と言われるほど素晴らしい栄養価がありながら、その独特のクセや苦みで嫌煙されがちなケールを配合し、アンチエイジングで有名な大麦若葉や抹茶も配合しているので栄養も満点です。

ケールが使用されていますが、抹茶などで飲みやすい味にしてあります。

ふるさと青汁のほうが飲みやすく栄養豊富なのでおすすめ。
また、キレイに導くパワーも強さもふるさと青汁のほうがオススメです。